top of page

You can use fantastic and exotic ingredients as your botanicals to create a really local flavor
profile. It's also worth pointing out that Masahiro is using some hybrid distillation method to make this, as they use two Awamori pot stills rather than a continuous still. This is the first gin to come from Okinawa. The history of distillation in Japan may have started in Okinawa Ryukyu Kingdom at the time as the island served as an intermediary between the Silk Road and Japan.
Jumping directly into the botanicals, it's basically subtropical Okinawa in a bottle: Juniper,Shequasar, Guava leaves , Goya (bitter melon) , Roselle (a species of hibiscus) , Balinese long pepper.

 

ジン共通のボタニカルであるジュニパーベリー。このジュニパーベリーの風味とうまく融合する南国ならではのボタニカルを打ち出すことが、沖縄初の独自のジン開発する上で最も重要なポイントだと考えました。私たちは、香味の柱となるジュニパーベリーの引き立て役に、もっとも身近な柑橘類のシークワーサーを選びました。この 2 つのボタニカルの組み合わせは非常に相性が良く、相乗効果で質の良い風味に仕立てることができました。脇を固める他の 4つのぼボタニカルも、地元沖縄の素材にこだわり、南国の風味を心地よく感じてもらえるものを選びました。 シークヮーサー(平実檸檬):爽やかなアクセントのシトラス、ゴーヤー(苦瓜):味を引き締める苦味、グァバ(蕃石榴の葉):フルーティーさとフローラル ほのかな甘味と苦味、ローゼル(ハイビスカス):華やかなバラ香と爽快な酸味、ピィパーズ(ヒハツモドキ):ピリッと辛いスパイシーさ、ジュニパーベリー(西洋杜松):ジンのベースとなる香り

Masahiro Okinawa Gin

SKU: 804235
$123.17Price
Tax Included